帝塚山大學

歴史と伝統に觸れる 奈良で學ぶ

文學部 日本文化學科

將來の進路やスキルアップにも対応したプログラムを導入。
高い専門知識と優れた技能や資格を社會で生かせる人材を育てます。

將來の進路やスキルアップにも対応したプログラムを導入。高い専門知識と優れた技能や資格を社會で生かせる人材を育てます。

News

一覧を見る

個々の関心に合わせて
選択できるコース

  • 歴史?文化財コース

    古文書や遺跡、美術工蕓品、伝承?習慣など、
    さまざまな文化財を手がかりに、歴史の真実に迫ります。

    関連分野

    • 歴史學
    • 考古學
    • 美術學
    • 民俗學
    PICK UP.01
  • 文學?表現コース

    文學や演劇などの作品、または日本語そのものの分析を通して、
    優れた表現能力を身につけます。

    関連分野

    • 日本語學
    • 古典文學
    • 近現代文學
    • 演劇
    PICK UP.02
  • 地域文化発信コース

    フィールドワークを通して、さまざまな地域文化に觸れながら、
    現代社會の中で地域文化の魅力を表現?発信する能力を身につけます。

    関連分野

    • 地域文化
    • 文化発信
    PICK UP.03

選べるプログラム

新しい日本文化學科では、3つのコースにわたる幅広い學びを土臺として、スキルアップをめざす人のために、
プログラムを開設しました。自らの意思で學びを柔軟に発展させることができ、複數のプログラムに取り組むこともできます。

資格取得の先にある
専門職をめざすプログラム

  • 文化財プロフェッショナル
    プログラム

    將來、博物館學蕓員や文化財擔當公務員をめざす人、文化財に興味のある人のためのプログラムです。さまざまなジャンルの文化財と向き合い、その特色や背景、調べ方?考え方などを學びます。

    主要科目
    學蕓員資格取得に関する科目「博物館概論」「博物館実習」など
    関連科目
    「考古學実習」「美術史実習」「民俗學実習」など
    関連する資格と活動
    資格
    • 學蕓員
    活動
    • 附屬博物館での文化財調査や展示企畫など
    • 発掘調査に參加
    • 知を地域に還元するプロジェクト(「飛鳥遺跡ガイド」「民俗調査に基づく展示?講演」)
    • 公務員試験対策講座
    など
  • 中學校?高等學校國語?社會教員
    プログラム

    將來、中學校や高等學校の「國語」「社會」「地理歴史」の先生をめざす人のためのプログラムです。本學內外で実施される「教師塾」等を利用しながら教師をめざす人を支援します。

    主要科目
    教員免許狀取得に関する科目「教科教育法」「教育実習」など
    関連科目
    「日本史研究」「日本文學研究」など
    関連する資格と活動
    資格
    • 高等學校教諭一種免許狀(國語?地理歴史)
    • 中學校教諭一種免許狀(國語?社會)
    活動
    • 學內外の教師塾
    • 教育力向上の勉強會
    など
  • 日本語教員養成
    プログラム

    將來、日本や海外で日本語教員として活躍したい人のためのプログラムです。日本語の知識と指導方法をしっかりと修得し、留學生と交流しながら、日本文化を発信する力を磨きます。

    主要科目
    日本語教員資格取得に関する科目「ことばと異文化交流」「日本語教育実習」など
    関連科目
    「文化発信(異文化コミュニケーション)」「文化発信(グローバル?スタディ)」など
    関連する資格と活動
    資格
    • 日本語教員
    活動
    • 留學生との交流
    • 日本文化を海外に紹介する文化発信プロジェクト
    など

専門知識を高め、
スキル向上をめざすプログラム

  • 創作文蕓?出版
    プログラム

    小説を書いてみたい人、出版関係の仕事がしたい人のためのプログラムです。「小説の創作方法を學び、実際に書いて、同人誌などに発表」、「書籍?雑誌の編集作業」といった、実踐的な取り組みを行います。

    主要科目
    「日本文學特講(近現代文學)」「文章表現実習」特殊講義「創作文蕓?出版」など
    関連科目
    「日本文學史(近現代文學)」「図書館情報資源概論」「文化発信実習」など
    関連する資格と活動
    活動
    • 小説の創作(同人誌などに発表)
    • 書籍?雑誌などの編集
    • HPや広報誌などによる文化発信プロジェクト
    • 書店などでのインターンシップ
    • 図書館での読書促進活動
    など
  • 古文書?古典籍
    プログラム

    古文書や古典籍に親しみ、より深く學びたい人のためのプログラムです。実物に觸れながら、くずし字の読み方や地域に殘された文獻の調査方法など、社會からの要請にも応えられる力を身につけます。

    主要科目
    「古文書実習」「日本文學研究(和本リテラシー)」「日本文學研究(古典籍を読む)」など
    関連科目
    「古代史」「中世史」「近世史」「日本文學史(古典文學)」「日本文學特講」など
    関連する資格と活動
    活動
    • 本學が所蔵する古文書?古典籍や地域の古文書の調査と翻刻、學術誌などを通して公表
    • 附屬博物館?図書館での展示企畫
    など
  • 書道
    プログラム

    書道を続けている人、これから新たに書道を始めたい人のためのプログラムです。奈良の有名寺院での寫経など、日本書道発祥と言える奈良の地の利を生かして書を學び、毛筆?硬筆の書寫技能検定もめざします。

    主要科目
    「書道」特殊講義「奈良の書道文化」「創作の書」「実用の書」など
    関連科目
    「日本文學史(古典文學)」「美術史」「地域文化(奈良の伝統産業)」「奈良學」など
    関連する資格と活動
    活動
    • 書寫技能検定(毛筆?硬筆)受験
    • 製筆?製墨の工房見學
    • 奈良の寺社で寫経などを學ぶ
    • 書道展に応募
    • 附屬博物館?図書館での作品展示企畫
    など

日本文化學科の3つのポイント

01

附屬博物館?奈良學総合
文化研究所が併設

本物に觸れながら學修を進められる環境が整っています。授業では、學內の附屬博物館や奈良學総合文化研究所が所蔵する貴重な資料を使いながら、學びを深めます。また、附屬博物館で學蕓員の資格取得に必要な「博物館実習」の受講も可能です。
02

博士課程のある大學院

「日本伝統文化専攻」という獨創的な視點から、日本文化を総合的に究明する大學院があります。高度な専門職業人や研究者を輩出。大學院生が學生の教育補助にあたるなど、學部の専門的な教育體系を支える基盤となっています。
03

就職サポートが萬全

専門性を地域社會の中で生かしていく「プロジェクト型學習」や「インターンシップ」を実施。社會人としてのスキルを身につけます。學蕓員や司書など文化行政にかかわる公務員、教員のほか、幅広い業種の一般企業でも本學科の學びが生かせます。

実踐的な取り組み

大手文蕓出版社現役編集長が直接指導

創作文蕓?出版プログラム

集中講義「創作を學ぶ」では、有名な番組を手掛ける放送作家や、小説家、歌人、さらには有名作家を擔當された実績のある大手文蕓出版社の編集長らから講義を受けています。編集者として必要な知識や出版業界のリアルな話を聞くことができ、これから創作や出版業界をめざす學生にとっては充実した內容となっています。また、興福寺中金堂落慶記念「奈良學」フォーラムでは、歴史小説家 澤田瞳子氏の「龍華記」出版記念イベントを開催し、學生たちは運営スタッフとして主催者側の立場に立った経験も積みました。

日常に生かせ、資格取得も視野に入れた硬筆學習

書道プログラム

ペン字を中心とした日常生活に生かせる知識を幅広く學習し、それに即した実技を行っています。また「硬筆書寫技能検定(2級?実技問題中心)」に対応した內容についても合わせて學習し、検定に合格できる力を身につけることでペン字技能の更なる向上をめざします。

実物に觸れながら、
歴史?文化の理解を深める「古文書実習」

古文書?古典籍プログラム

本學所蔵の中世?近世の古文書を用いて、古文書の取扱い方、くずし字の読み方、調査方法などを學びます。また地域に殘された文化財としての古文書の意義についても解説し、実際の古文書に觸れるなかで、日本および地域の歴史?文化に対する理解を深めます。

遺跡発掘の現場で考古學調査を學ぶ

文化財プロフェッショナルプログラム

帝塚山大學のある奈良は古代日本の中心でした。飛鳥の遺跡や平城京も大學のすぐ近くにあります。考古學のメッカである奈良では、新たな歴史を解明すべく、遺跡の発掘調査が日々おこなわれています。そうした最高の環境を生かして、將來、考古學研究者や文化財の専門職をめざす學生たちは、自分の夢を葉えるため、地元の考古學研究所や教育委員會が実施する発掘調査に積極的に參加しています。

本物の博物館で実習

文化財プロフェッショナルプログラム

[帝塚山大學附屬博物館]

東生駒キャンパス內には約7850點にも及ぶ貴重な史?資料を有する大學附屬の博物館があります。文學部日本文化學科では學蕓員の資格取得が可能で、學內で博物館実習を実施することができます。

博物館実習で、文化財の取り扱い方を學びました。実際の文化財を自分たちで觸ることで、より実踐的な學習ができました。

文化財の調査をしています。仏像の像高や幅などひとつひとつの長さを計測し、測り間違えのないように丁寧に行いました。

展示の練習をしています。寫真では、掛け軸を扱っています。どのように展示をすれば見やすいかを考え、また資料を傷めないように細心の注意を払いながら取り組みました。

草蜢社区在线观看免费下载